メニュー
閉じる
戻る
閉じる

テニスPRESSBACK NUMBER

西岡良仁は男子テニス界の個性だ。
身長170cmでトップ100という自負。

2019/03/14 17:30

 
西岡良仁は男子テニス界の個性だ。身長170cmでトップ100という自負。<Number Web> photograph by Getty Images

西岡良仁は途中棄権でベスト8進出はならなかったが、170cmでも世界と伍せることを証明してくれている。

 錦織圭が逆転負けを喫し、大坂なおみまで完敗し、ダブルスでも誰もいなくなっている中、日本選手で最後に生き残ったのは西岡良仁だった。

 カリフォルニア州インディアンウェルズで開催されているBNPパリバ・オープン。『ATPマスターズ1000』と『WTAプレミアマンダトリー』の男女共催大会だ。

 波乱相次ぐ今大会で、世界ランク74位の西岡は1回戦で同65位のデニス・クドラを破ると、2回戦では今年の全豪オープンでもベスト8入りした第21シードのロベルト・バウティスタ アグートとのラリー戦を7-6(3)、6-4で制した。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加