メニュー
閉じる
戻る
閉じる

F1ピットストップBACK NUMBER

ホンダとレッドブルが密になった日。
マクラーレン離別に知られざる経緯。

2019/07/21 17:00

 
ホンダとレッドブルが密になった日。マクラーレン離別に知られざる経緯。<Number Web> photograph by Getty Images

レッドブル代表のクリスチャン・ホーナーと勝利を祝う山本雅史。この日のためにコース外でも駆け引きを繰り広げてきた。

photograph by

Getty Images

 イギリスGPの舞台となっているシルバーストーンは、F1の聖地といわれる。1950年にF1としての初のレースが行われたサーキットがここだったからだ。

 そしてシルバーストーンはホンダにとっても、忘れられない場所だ。

 1987年のイギリスGPでのこと。ウイリアムズとロータスにエンジンを供給していたホンダは、決勝レースで1位から4位までを独占した。これはホンダF1史上初であり、その後も成し遂げられていない唯一の快挙である。

 それから30年後の、2017年のイギリスGP前日。ホンダはこのシルバーストーンで、ある重要な会談を行う。それはホンダのマネージングディレクターを務める山本雅史(当時はモータースポーツ部長)とレッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコの密談だった。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加