メニュー
閉じる
戻る
閉じる

月刊スポーツ新聞時評BACK NUMBER

2019年のスポーツ紙の主役はシブコ。
あのゲンダイも褒める言葉力と笑顔。

2019/12/31 08:00

 

全英女子オープン優勝後、瞬く間に人気者となったシブコ。各紙面を言葉と笑顔で彩った。

 今年のスポーツ界の主役は誰だろう。ラグビー日本代表はもちろんだが、スポーツ紙に最もハマったと言えばゴルフの渋野日向子ではないか。

 時系列で確認するとその大化けぶりがよくわかる。スポーツ報知が振り返っていた(12月18日)ので紹介しよう。

 まず3月。『渋野日本人最速2戦目Vへ。3差5位』(3月17日)。

 このとき渋野は『1998年度生まれの“黄金世代”の伏兵が日本人最速優勝に挑む』と紹介されていた。伏兵ですよ、伏兵。

 その2カ月後、ワールドレディスサロンパスカップで大会史上最年少「20歳178日」でツアー初優勝。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加