メニュー
閉じる
戻る
閉じる

ゴルフPRESSBACK NUMBER

米ツアー初競演は畑岡奈紗が貫録。
河本結「なっさーはさすがだなと」。

2020/01/27 20:00

 

ゲインブリッジLPGAを2位で終えた畑岡奈紗(右)と初の米ツアー戦でトップ10入りした河本結。共に21歳、これからどんな活躍を見せるか。

photograph by

Shizuka Minami

 畑岡奈紗と河本結――。米ツアー第2戦「ゲインブリッジLPGA」で、21歳の日本女子がアメリカツアーのメンバーとして初めて競演した。

 圧巻の強さを発揮したのは、米ツアー4年目の畑岡奈紗である。

 最終日18番でパーパットを外したことで、惜しくも優勝トロフィーに届かなかったものの単独2位に入った。

 先週の開幕戦に引き続き、2試合連続2位である。

「『あと一歩で』というところが2試合続いたので、もちろん悔しい部分はありますが、まだまだ試合が残っていますし、この一打を詰めれるように頑張りたいです」

 畑岡は試合後に雪辱を誓った。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加