メニュー
閉じる
戻る
閉じる

テニスPRESSBACK NUMBER

引退シャラポワの「美学」とは。
専属日本人トレーナーが見た素顔。

2020/03/05 19:00

 
引退シャラポワの「美学」とは。専属日本人トレーナーが見た素顔。<Number Web> photograph by Yutaka Nakamura

シャラポワを支えた中村豊コーチ。その生活ぶりには驚かされることが数多かったという。

photograph by

Yutaka Nakamura

 スクリーンに映る彼女の“決意表明”を目にした時、中村豊は、涙を流したという。

 その日が近く訪れることは、関係者から伝え聞いていたので、知っていた。それでも、マリア・シャラポワの引退が文字として現実になった時、種々の想いが胸に迫り、感傷的にならずにはいられなかった。

 パソコンやスマートフォンに保存されている彼女との写真を眺めると、思い出が次々と走馬灯のように頭を巡る。

 ストレングス&コンディショニングコーチの中村が、初めてシャラポワと深く関わるようになったのは2006年。中村は、IMGテニスアカデミーで選手たちを広範に見るトレーナーであり、シャラポワは、その2年前に17歳にしてウィンブルドンを制したスーパースターであった。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加