メニュー
閉じる
戻る
閉じる

ワインとシエスタとフットボールとBACK NUMBER

オシム、コロナ禍の欧州から魂の言葉。
「私はまだ働きたい。ジェフの……」

2020/04/22 11:50

 
オシム、コロナ禍の欧州から魂の言葉。「私はまだ働きたい。ジェフの……」<Number Web> photograph by Getty Images

オーストリアのクラブ、シュトルム・グラーツには今もオシム伝説が残る。グラーツの観客席の垂れ幕には今もオシムの顔と名前が……。

photograph by

Getty Images

 イビチャ・オシムと電話で話したのは先月のこと。ヨーロッパではコロナウィルスの影響が深刻化し、すでに各国が非常事態を宣言して日常生活に大きな制約を加えていた時期ではあったが、日本にはまだそこまでの危機意識がなかったころだった。それから時間がたち、日本の状況も大きく変化した。

 オシムはこの新型コロナウイルスによる社会をどう捉えていたのか――タイムラグを経てもなお心に直接響いてくる彼の言葉に耳を傾けよう。

――元気ですか?

「ああ、君らはどうだ。いろいろ問題があって、あらゆる活動が停滞している」

――その通りです。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加