メニュー
閉じる
戻る
閉じる

バスケットボールPRESSBACK NUMBER

NBAスカウトから見た渡邊雄太。
忖度なしの評価、来季の動向は?

2020/05/08 11:40

 
NBAスカウトから見た渡邊雄太。忖度なしの評価、来季の動向は?<Number Web> photograph by Getty Images

依然としてリーグ再開の見通しが立たないNBA。2ウェイ契約の最終年を迎える渡邊雄太は岐路に立たされている。

photograph by

Getty Images

 新型コロナウイルスの影響でNBAシーズンは中断し、メンフィス・グリズリーズとの2ウェイ契約も2年目を迎えた渡邊雄太のシーズンはこのまま終わる可能性が高い。グリズリーズはプレーオフ圏内にいるが、本契約を与えられない限り、たとえポストシーズンが行われたとしても、2ウェイ契約の選手は出場できないからだ。

 今季の渡邊はGリーグ(マイナーリーグ)のハッスルでは22戦で平均17.2得点、5.7リバウンドという優れた成績をマークした。特に課題とされたシュートの精度が向上し、昨季は43.4%だったFG成功率を54.2%に、33.3%だった3P成功率を36.4%まで引き上げたのは評価されて良い。ただ、肝心のNBAでは16戦の出場に留まり、1.9得点、1.1リバウンドという1年目をも下回る成績にとどまっている。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加