メニュー
閉じる
戻る
閉じる

オリンピックPRESSBACK NUMBER

歴代142個の金メダルランキングで
再確認した体操・内村航平の偉大さ。

2020/05/22 07:30

 
歴代142個の金メダルランキングで再確認した体操・内村航平の偉大さ。<Number Web> photograph by Asami Enomoto/JMPA

最終種目の鉄棒を終え、僅差での金メダルが決まると内村は喜びを爆発させた。会見ではベルニャエフが「コウヘイは伝説」と勝利を讃えた。

photograph by

Asami Enomoto/JMPA

 4年前の感動が人々の心に深く刻まれていたことに、あらためて気づかされた。何度でも繰り返し見たい。この感動をオリンピックでまた味わいたい。そう思わされた。

 先日、NHK(BS)の番組で、日本が過去の夏季五輪で獲得した142個の金メダルの映像がランキング方式で紹介され、内村航平(リンガーハット)のリオデジャネイロ五輪体操男子個人総合が第1位になった。

 これは、NHK公式ページの東京五輪特設サイトに公開されている1928年アムステルダム五輪から、2016年リオデジャネイロ五輪大会までに日本勢が獲得した計142個の金メダルのアーカイブ映像を、再生回数に応じてランキング化した企画。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加