メニュー
閉じる
戻る
閉じる

バスケットボールPRESSBACK NUMBER

八村塁、NBAドラフト指名から1年。
中断、BLM…濃密すぎる激動の時間。

2020/06/23 11:30

 
八村塁、NBAドラフト指名から1年。中断、BLM…濃密すぎる激動の時間。<Number Web> photograph by Getty Images

チームメイトとデモに参加する八村塁。選手としてだけでなく、人間としても多くの経験をした1年であった。

photograph by

Getty Images

 日本バスケットボール史上に残るNBAドラフトから、もう1年――。

 ブルックリンのバークレイズセンターでドラフトが開催された2019年6月20日は、現時点までの日本バスケの歴史で最も重要な1日と言えるのかもしれない。

 事前からの期待通り、八村塁が日本人としては初めてとなるドラフト1巡目での指名を受けた。ワシントン・ウィザーズが指名権を持った全体9位で“ルイ・ハチムラ”の名前が呼ばれた瞬間。多くの日本人が陣取ったアリーナが騒然としたのを昨日のことのように思い出すことができる。

「何とも言えない気持ちです、本当に。初めて(バスケを)やったとき、コーチに『おまえはNBAに行くんだよ』と言われて、それを信じてやってきた。今、ここに立てていることが夢みたいで、信じられないです」

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加