メニュー
閉じる
戻る
閉じる

オリンピックPRESSBACK NUMBER

内村航平、哲学を貫き鉄棒に専念。
オリジナル技「ウチムラ」の可能性。

2020/07/04 20:00

 
内村航平、哲学を貫き鉄棒に専念。オリジナル技「ウチムラ」の可能性。<Number Web> photograph by Yohei Osada/AFLO SPORT

昨年4月の全日本選手権では両肩痛の影響から予選敗退した内村。得意の鉄棒に絞って心身の充実をはかり、東京五輪出場を目指す。

photograph by

Yohei Osada/AFLO SPORT

 体操史上最高のオールラウンダーである内村航平(リンガーハット)が、種目別の鉄棒に絞って東京五輪を目指すことを明らかにした。

 体操界の顔である“キング”の決断は、米NBCなど世界各国のメディアにも取り上げられ、反響の大きさはさすがだった。

 内村が鉄棒で東京五輪を目指すという選択は、リオデジャネイロ五輪でいずれも金メダルに輝いた団体総合と個人総合での東京五輪出場を断念したという意味を持つ。

 苦渋の決断だったと思う。しかしながら一方では、スペシャリストとして新たな領域に踏み込む彼が、どんなパフォーマンスを見せるのかという楽しみが広がっている。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加