メニュー
閉じる
戻る
閉じる

ボクシング拳坤一擲BACK NUMBER

新人王戦はボクシング界の希望だ。
4回戦選手たちを救った協会の英断。

2020/08/23 20:00

 
新人王戦はボクシング界の希望だ。4回戦選手たちを救った協会の英断。<Number Web> photograph by Kyodo News

中日本地区の新人王戦予選の様子。無観客ではあっても、選手たちは試合の機会を心から欲していた。

photograph by

Kyodo News

 世界に類を見ない日本ボクシング界の伝統のトーナメント、4回戦選手による新人王戦がプロボクシング興行の再開とともに開幕した。

 今年で67回の歴史を重ねる新人王戦は国内のプロボクシングの土台とも言える大事な大会だ。新人王戦に意義について考えてみたい。

 日本プロボクシング協会(JPBA)が主催する新人王戦は、東日本(北日本を含む)、中日本、西日本、西部日本の4地区に分かれて4回戦選手がトーナメントを行い、最後は勝ち上がった東軍代表(東日本)と西軍代表(中、西、西部日本)が後楽園ホールで激突してその年の全日本新人王を決める――という大会だ。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加