メニュー
閉じる
戻る
閉じる

オリンピックPRESSBACK NUMBER

「伝説のビール売り子」おのののかと結婚 28歳“モヒカン”塩浦慎理ってどんなスイマー?

2020/09/18 11:00

 
「伝説のビール売り子」おのののかと結婚 28歳“モヒカン”塩浦慎理ってどんなスイマー?<Number Web> photograph by JMPA

9月9日、タレントのおのののかと結婚したことを発表した塩浦慎理

 奇抜な髪型とコーヒー。このふたつのキーワードに加え、身長も188cmと大柄で威圧感のある体躯からの想像に違わない、自由形短距離の選手。それが塩浦慎理(イトマン東進)という選手である。

 2020年9月9日。元“ビール売り子”でタレントのおのののかと結婚したことを発表。その一報を受けて、世間が彼の名前を聞いて思い浮かべるのは、先に述べた言葉通りだったのではないだろうか。そんな誰もが抱く印象の裏側に、塩浦の本質は隠されている。

 神奈川県出身の塩浦は、中学3年生のときに全国中学水泳選手権の50m、100m自由形で優勝。このときから自由形短距離期待のホープとして注目を集め、湘南工科大学附属高等学校に進む。1年目から、チームの要としてインターハイで活躍。2009年の3年時には50m、100m自由形で2冠。その直後に行われた全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季大会で、100m自由形で49秒85の日本高校新記録を樹立する(当時)。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加