メニュー
閉じる
戻る
閉じる

欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

堂安律加入ビーレフェルトは“不屈のアンダードッグ” 負債35億円、破産寸前からブンデス1部 

2020/09/19 11:50

 
堂安律加入ビーレフェルトは“不屈のアンダードッグ” 負債35億円、破産寸前からブンデス1部 <Number Web> photograph by Getty Images

ブンデス1部の舞台に臨む堂安律とビーレフェルト。アンダードッグとしての意地を見せられるか

 堂安律がレンタル移籍したブンデスリーガのビーレフェルトは伝統的なクラブだ。

 もちろん、何をもって伝統的というかは人それぞれで、それこそ「かつてはブンデスリーガに所属していた」という名声だけで“古豪”という立ち位置に収まってしまうクラブも少なくはない。

 そんな中でビーレフェルトは1つの記録を持っている。1部リーグへの昇格回数がトップの8回なのだ(ニュルンベルクと並んでのタイ記録)。

 昇格回数が多いということは、降格回数が多いということでもある。降格は経営を圧迫し、人件費の大幅な削減を余儀なくされる。そして立ち位置が定まらない中、クラブとしてのバランスを崩したまま走り続けると、そのままどんどん下り坂を駆け下りていくことにもなりかねない。ビーレフェルトにもそうした苦難の時期はあった。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加