メニュー
閉じる
戻る
閉じる

進取の将棋BACK NUMBER

「羽生さん、藤井さん以外もぜひ注目を」中村太地七段が語る王将戦リーグ、超一流棋士の魅力

2020/09/21 11:40

 
「羽生さん、藤井さん以外もぜひ注目を」中村太地七段が語る王将戦リーグ、超一流棋士の魅力<Number Web> photograph by Kyodo News

藤井聡太二冠(左)と広瀬章人八段は前期王将戦挑戦者決定リーグでも対局している

NumberWebでは将棋の“競技的”な側面を中心に、王座獲得経験のある中村太地七段に将棋の奥深さについて定期的に語ってもらっている。今回は22日に開幕する王将戦の「挑戦者決定リーグ戦」について展望してもらった。

 王将戦はとても歴史あるタイトル戦で、今期70期を迎えます。システムとしてとても特徴的なのは「挑戦者決定リーグ戦」の存在です。このリーグ戦に参加できる人数が7人で、非常に狭き門。必然的にトップ・オブ・トップの棋士しか入れないのですが、そこでの挑戦権争いは熾烈を極めます。

 他の棋戦と比較すると、表現は難しいのですが、例えば順位戦だとC級2組、C級1組、B級2組、B級1組、A級……とピラミッド制になっており、1期ずつ昇降格がある中で頂点を目指していく仕組みです。一方で王将リーグ戦は若手で凄く勢いがある人が参戦してくる可能性を持ち合わせています。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加