メニュー
閉じる
戻る
閉じる

セリエA ダイレクト・レポートBACK NUMBER

天衣無縫イブラ様、再契約は「ミラン愛のためだけだ」 名門復活へ赤黒根性200%

2020/09/21 09:00

 
天衣無縫イブラ様、再契約は「ミラン愛のためだけだ」 名門復活へ赤黒根性200%<Number Web> photograph by Getty Images

来月39歳となるイブラヒモビッチだが、衰えて隠居になるつもりなんてさらさらないはずだ

photograph by

Getty Images

 ミラニスタたちが湧いている。ロッソネロ(赤黒)122年目のシーズンが、幸先よく始まったからだ。

 17日に行われたEL2次予選で、ミランはシャムロック・ローバーズ(アイルランド)を相手に2-0の完勝を収め、3次予選に駒を進めた。新シーズンの公式戦初ゴールを決めたのは、FWイブラヒモビッチの鮮やかな右足だった。

「俺はミランを勝たせるためにここにいる。マスコット役をやるためじゃない」

 開幕を控えるセリエAへの期待も膨らむ。

 例年より遅い初秋の移籍市場では、“ピルロ2世”の本命とされるMFサンドロ・トナーリ(前ブレシア)とR・マドリーの俊英ブラヒム・ディアスが入団。特にイタリア代表の次代を担う若き司令塔トナーリの獲得は、王者ユベントスと仇敵インテルを出し抜いての金星だけに余計に“してやったり”感がある。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加