メニュー
閉じる
戻る
閉じる

バレーボールPRESSBACK NUMBER

Vリーグコーチが異例の大学監督兼任…柳田将洋も影響を受けた酒井大祐の「プロ意識」とは?

2020/10/09 11:00

 

サントリーのコーチを務めながら、今季から古豪・大阪商業大学男子バレー部の監督にも就任した酒井大祐

photograph by

SUNTORY SUNBIRDS

 関西の西の端、兵庫県赤穂市の小さな体育館で、酒井大祐は監督としての1勝目を刻んだ。

 V.LEAGUE DIVISION1に所属するサントリーサンバーズのコーチを務める酒井は、今春から、大阪商業大学バレーボール部の監督も兼任している。

 大商大が所属する関西大学リーグは、10月3日に秋季リーグが開幕。4日に関西福祉大の体育館で行われたびわこ成蹊スポーツ大との試合で、酒井は初采配を振るった。大商大は終始リードする展開で、セットカウント3-0の勝利を収めた。

「もうドキドキ。サントリーとはまた違った緊張感がありました」

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加