メニュー
閉じる
戻る
閉じる

プロ野球PRESSBACK NUMBER

ベイスターズ一筋16年、戦力外通告・石川雄洋が明かすファンへの思い「横浜で優勝したかった…」

2020/11/19 17:03

 

石川雄洋のプロ野球人生はベイスターズ一筋16年、横浜のファンたちに愛されてきた。これから新たな道を歩むことになる

photograph by

Naoya Sanuki

16年間在籍したベイスターズを退団し、現役続行を目指す石川雄洋内野手。低迷期の横浜時代からチームを支え続けてきた男はなぜ、決断を下したのか。一度も一軍に呼ばれることがなかったこの1年の苦闘と、チーム愛、挑戦への思いをNumberWebのインタビューで明かした。

「自分の状況や年齢、コロナの状況を考えれば可能性は低いだろうな、というのはわかっています。どこからも話が来なければ引退するしかない。それでもやっぱり、今年1年、大きなケガはなかったのにオープン戦から1試合も一軍でプレーできなかった悔しさがある。最後の最後まで、可能性があればどこかでプレーしたいという思いで現役続行という結論を出しました」

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加