メニュー
閉じる
戻る
閉じる

進取の将棋BACK NUMBER

「豊島竜王と羽生九段の竜王戦で…」AI評価値の“逆転劇”とタイトル経験棋士が感じる“実際の差”

2020/11/22 17:01

 

竜王戦第3局は最終盤まで見逃せない対局の末、豊島将之竜王が羽生善治九段に勝利した(代表撮影)

NumberWebでは将棋の“競技的”な側面を中心に、王座獲得経験のある中村太地七段に将棋の奥深さについて定期的に語ってもらっている。今回は将棋の「逆転」と「集中力」について、2回シリーズで語ってもらった(#2はこちら)。

 羽生(善治)先生が竜王戦第3局後、体調を崩されて入院されたニュースは、将棋界にとっても非常に驚きでした。本当に体調管理をしっかりされている方ですので、我々もこの時期に入ってさらに留意しなければ……と思った次第です。それでも羽生先生は退院後すぐの対局となった王将戦挑戦者決定リーグ戦で、木村(一基)九段に勝利。その実力にただただ感服するばかりです。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加