メニュー
閉じる
戻る
閉じる

ゴルフボールの転がる先BACK NUMBER

松山英樹、金谷拓実に続く“世界1位”も誕生 アマチュア学生が「出るからには優勝」と言える理由

2020/11/27 17:00

 

11月25日付の世界アマチュアランキングで1位になった日体大・中島啓太。三井住友VISA太平洋マスターズでは一時、首位に立った

photograph by

Yoichi Katuragawa

 金谷拓実にとって「@マーク」はプロツアーでのリーダーボードや組み合わせ表で、自分の名前を見つけるための目印だった。

 アマチュアの証は10月のプロ転向で剥がれ、代わりに賞金を受け取れるようになった。スマートフォンで確認する銀行口座には、11月のダンロップフェニックス優勝で得た2000万円を含めた日米4試合での約3500万円が早くも入金されている。

 ただ、最近のアマチュア勢は「@マーク」があっても、スタート時刻や順位を把握するのに、ひと昔前より時間がかかるのかもしれない。

 金谷が“卒業”した学生アマ界の選手たちの活躍が、なにせ目立って仕方ないこの秋だ。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加