メニュー
閉じる
戻る
閉じる

メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

菅野智之、有原航平はどうなる? メジャー球団は“出し渋り”ではなく“出せない”っぽいが…

2020/12/04 11:01

 

メジャー挑戦を熟考している菅野。今オフの特殊性も考慮に入れ、メジャーか日本かの選択を下そうとしている

photograph by

Nanae Suzuki

 サンクスギビング(感謝祭)の休暇も終わり、本来であれば、メジャー球界はストーブリーグ真っただ中で、具体的な動きが目立ち始める時期、のはずだった。

 ところが、今季はなかなか先行きが見えてこない。近年、メジャーのFA(フリーエージェント)市場はスローな動きが定着した感があるものの、コロナ禍の影響で公式戦が60試合に短縮され、ポストシーズンの数試合を除けばすべて無観客で行われた特殊なシーズン後は、明らかに例年とは漂う空気が違う。

 例年行われるはずのGM(ゼネラルマネジャー)会議や、球界関係者が一堂に集うウインターミーティングは中止となり、交渉が具体化するタイミングを失った。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加