メニュー
閉じる
戻る
閉じる

Sports Graphic Number MoreBACK NUMBER

「どこの鈴木やねん」から始まって…こうして20歳の鈴木一朗は“イチロー”になった《誕生秘話》

2021/01/11 11:01

 

8回に逆転打を放ち、帰りのバスで仰木彬監督に祝福されるイチロー

photograph by

Sankei Shimbun

1月11日は「成人の日」。今年は、新型コロナウイルスが猛威をふるい、各地で成人式の中止や延期が相次いでいる。成人と言えば、過去に『Sports Graphic Number』では、あらゆるアスリートの“二十歳のころ”を特集している。そこで、今回はその特集号から特別に記事を掲載する。

「イチロー」は今、二十歳である――。あの年、恩師との出会いがもたらした登録名変更の舞台裏を、関係者の証言で紐解く。〈全2回の1回目/#1から続く〉
【初出:Sports Graphic Number 870号(2015年1月22日発売)「二十歳のイチロー誕生秘話」/肩書などはすべて当時】

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加