メニュー
閉じる
戻る
閉じる

ハマ街ダイアリーBACK NUMBER

「チャンスは決して平等ではありません」DeNA田中浩康コーチが明かす厳しいファームの競争と“期待の若手”

2021/01/15 17:00

 

2年目に入るDeNAの伊藤裕季也

photograph by

JIJI PRESS

「監督が代わるタイミングというのは選手にとって非常に大きなチャンスでもあるんです。1人でも多くの若い内野手が一軍で通用してくれたら……。ただ本当にチャンスは少なく、限られていると思います。なんとか掴んでもらいたいですよね」

 横浜DeNAベイスターズの田中浩康コーチは実感を込め、まるで我が事のようにそう語った。

 ファームの内野走塁コーチになって今シーズンで2年目。プロ野球の指導者としてスタートを切った昨シーズンはコロナ禍もあり一事が万事手探り状態だったという。育成を主とするファームのコーチとして自分はなにをすべきなのか? 常に自問自答しながらの指導だった。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加