メニュー
閉じる
戻る
閉じる

欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

【祝26歳】南野拓実、リバプールで“脱・便利な控え”へのヒント… 岡崎慎司はどうレスターで序列を上げたか

2021/01/17 11:00

 

クラブの規模感は違うとはいえ、南野拓実(左)は岡崎慎司のように“自分らしい役割”を見出すことで、リバプールでの立ち位置を築きたい

 南野拓実は、悔しさを募らせたことだろう。

 イングランド伝統の過密スケジュールによる連戦が続いた年末年始、南野の出場機会は増えると思われていた。おりしも、クリスマス前に行われたクリスタルパレス戦(12月19日)でプレミア初ゴールを奪取。コンディションの良さを買われて起用されると見られたが、12月27日のウェストブロムウィッチ戦からの4試合で、南野の出場は1試合のみに終わった。

 ピッチに立った唯一の試合は、1月8日に行われたFA杯3回戦のアストンビラ戦。リーグ戦より優先順位の落ちるカップ戦で、先発のチャンスが与えられた。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加