メニュー
閉じる
戻る
閉じる

ラグビーPRESSBACK NUMBER

【手記】大学4年で早稲田大ラグビー部に入部したらどうなるのか? 「早稲田スポーツ」記者の異例の挑戦

2021/01/21 06:00

 

選手権連覇とはならなかったが、丸尾主将を中心に難しいシーズンを乗り越えてきた早稲田ラグビー部

photograph by

SportsPressJP/AFLO

惜しくも大学選手権連覇を逃した早稲田大学ラグビー部。今季は新型コロナウイルスの影響で思うような活動ができなかったが、主将・丸尾崇真(4年/No.8)を中心にまとまりある展開ラグビーを披露した。そんな早大ラグビー部に稀有なキャリアをもつ学生がいる。千葉洋介、プロップ、学年は丸尾らと同じ4年生。だが肩書きは「早稲田大学ラグビー蹴球部1年生」だ。ラグビーに魅せられた大学生の手記をお届けする。

 私は今年、大学4年に進級すると同時に「1年生」となりました。2020年春、4年生となるタイミングで早稲田大学ラグビー蹴球部(以降、ラグビー部)の門を叩くことを決めたのです。なぜそのような決断に至ったのか――簡単にバックグラウンドを記そうと思います。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加