メニュー
閉じる
戻る
閉じる

Number ExBACK NUMBER

バレリーナの証言「羽生選手は上半身が美しい」 8人のアーティストが語った羽生結弦26歳、“表現者”としての実力

2021/01/21 17:02

 

昨年末の全日本選手権では319.36点の高得点で優勝。5年ぶり5回目の全日本制覇を果たした

「本当に何回も曲を、音を、聞いているんでしょうね、これは。一日中聞いているんじゃないかなっていうくらい」

「主のメロディだけじゃなくて、装飾音など小さな音までも感じ取って、手先の動きだとか細かな表現ができる。彼は本当に曲を聞き込んで、身体に染み込ませています」

 昨年末の全日本選手権で披露された羽生結弦の2つの新プログラム、『レット・ミー・エンターテイン・ユー』と『天と地と』。その演技内容を発売中のNumber1019号フィギュアスケート特集「銀盤の誓い」で詳細に解説してくれた2人は、別々の取材だったにも関わらず、その途中でまるで示し合わせたかのように同じような趣旨の発言をした。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加