メニュー
閉じる
戻る
閉じる

語ろう! 2020年へBACK NUMBER

新しい地図・草なぎ剛×パラテコンドー 太田渉子が目指す渾身の回し蹴り【パラスキー銀メダリストの転身】

2021/02/22 11:00

 

番組でテコンドーを体験したことがあるという草なぎ。撮影では太田も感心する見事なフォームを披露した

東京大会で新種目として採用されるパラテコンドー。本格転向から2年で代表となったパラスキー銀メダリストが、テコンドーの経験もあるという草なぎ剛とその魅力を語り合った。(2021年1月21日発売/Number1019号掲載)

草なぎ剛(以下、草なぎ) 実は昔、バラエティ番組でテコンドーを体験したことがあるんですよ。韓国にもよく行っていたので、懐かしいです。

太田渉子(以下、太田) なるほど! だから撮影のとき、足がすごく綺麗に上がっていたんですね。

草なぎ いえいえ、お恥ずかしい。太田選手はスキーで冬季のパラリンピックに3度出場されて、メダルも獲得していますよね。なぜテコンドーというまったく違う競技に転向したのか、すごく不思議です。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加