メニュー
閉じる
戻る
閉じる

Overseas ReportBACK NUMBER

「多くの犠牲を払ってここまできた」製薬会社勤務の主婦が、大舞台・スーパーボウルで笛を吹くまで

2021/02/19 17:01

 

2月7日のNFLスーパーボウルで初の女性審判として笛を吹いたサラ・トーマス。2015年よりNFLの審判を務めている

photograph by

Getty Images

 ガラスの天井――。

 米国では、社会や組織で女性が目に見えない制限を受けることを『ガラスの天井』に阻まれる、と表現する。その天井をアメリカンフットボールの世界で破った女性がいる。

 女性初のNFLのフルタイム審判員 サラ・トーマス。

 トーマスは、2月7日に行われたスーパーボウルでダウンジャッジの大役を果たした。女性がスーパーボウルで審判をするのはNFL史上初のこと。この快挙に多くの人が祝福の声を寄せた。

 ジル・バイデン大統領夫人もその一人。「サラ、応援しているからね!」とツイートし、男女を問わず、「おめでとう。がんばって」という声が多く上がった。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加