メニュー
閉じる
戻る
閉じる

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便BACK NUMBER

夫が育児と家事を受け持ってくれるからこそ、ブラジル男子柔道監督に… 日本人女性指導者に直撃インタビュー

2021/02/24 17:10

 

2018年頃の藤井裕子監督。そのキャリアは非常にユニークだ

東京五輪開幕が約5カ月後に迫る中で、ブラジル柔道男子代表の監督は、日本人女性の藤井裕子さんが務めている。彼女の非常にユニークなキャリア、そして夫と子育てしながらの監督業について、夫婦インタビューでお届けする(全3回の第1回/#2#3はこちら)

 2018年6月、藤井裕子さん(当時35歳)がブラジルの柔道男子代表の監督に就任したというニュースは、世界のスポーツ界に衝撃を与えた。

 ブラジル柔道は、過去の五輪で金メダル4個、銀メダル3個、銅メダル15個、計22個のメダルを獲得しており、ソ連とロシアを同一国とみなすと世界8位。2016年リオ五輪では、金1個、銅2個の計3個で世界6位だった(いずれも男女合計)。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加