メニュー
閉じる
戻る
閉じる

2020年M-1・全員インタビューBACK NUMBER

<M-1ウラ話>「松本さん、パチンコやっててよ」悔しむ錦鯉を叱った同じ事務所の芸人とは? “なんであのネタやったんだ!”

2021/02/28 11:02

 

2020年M-1で史上最年長ファイナリストになった錦鯉の長谷川雅紀(左、49歳)と渡辺隆(42歳)

photograph by

Shigeki Yamamoto

「あれは漫才じゃない」――2020年のM-1はなぜあれほどの賛否を呼んだのか? 出場した漫才師たちのインタビューから、その答えに迫っていく。
49歳の長谷川雅紀(まさのりさん)と42歳の渡辺隆、M-1最年長ファイナリストになった錦鯉。しかし結果は4位。悔しむ2人を叱った同じSMAの芸人とは――。(全3回の3回目/#1#2へ)

――お2人とも決勝のせり上がりでも、さほど緊張しなかったとおっしゃっていました。ネタが始まってからはいかがでしたか。

長谷川 自分の感覚では、そこまで緊張していないと思ってたんですけど、いざ、ネタが始まったら、口の中がカラッカラに乾いてました。あそこまでになるのは初めてでしたね。ただでさえ、奥歯が8本ないので、もう、滑舌が悪くて。最初の「レーズンパン」のセリフが聞き取れなかったと言われましたが、そのせいもあったと思います。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加