メニュー
閉じる
戻る
閉じる

話が終わったらボールを蹴ろうBACK NUMBER

今季限り“世界一過酷なリーグ戦”に 2021年のJ1「全20チームが攻略すべき」2つのイレギュラー

2021/02/26 17:20

 

2019年J2降格が決定したジュビロ磐田イレブン。昨季は降格なしだったが、今年は自動降格が4チームとなる

photograph by

JIJI PRESS

 2021年のJリーグは、いつもと景色がだいぶ異なる。

 18チームから2チーム増えて全20チームによるリーグ戦で、自動降格枠は史上最多の4チーム。7月には東京五輪が開催予定で約1カ月中断が予定されている。新たにVAR(ビデオアシスタントレフェリー)も導入される。

 様々な“イレギュラー”が重なる今季のJリーグ。全20チームが攻略すべき難しさとは何だろうか? 

 今季の一番大きな特徴は、「4チームが自動降格すること」だろう。

 例年では、ワースト1位と2位の2チームが自動降格で、3位のチームは入れ替え戦に回り、勝てば残留できるというルールだった。しかし、昨季にコロナ禍の影響を受けて「J1からの降格なし&J2からは2チーム昇格」にレギュレーションを変更したことを受けて、今季の自動降格枠が増加した。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加