メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JリーグPRESSBACK NUMBER

“変化しない”のも川崎の強さ… ジェジエウのカバーリングが“ファンダイクみたい”【次戦クルピと師弟対決】

2021/03/03 06:00

 

ペレイラからチアゴ・マルチンスまでJリーグには数々の名ブラジル人CBがいたが、ジェジエウもまたその1人だ

 前哨戦となったFUJI XEROX SUPER CUP 2021では、前年度2位のガンバ大阪に3対2の劇的勝利。続くJリーグの開幕戦では、一昨年にリーグを制覇した横浜F・マリノスを2-0で撃破した。難敵をねじ伏せたその内容から、「王者、今年も強し」を印象付けたスタートを切ったと言っていいだろう。

 だが指揮官である鬼木達は、ごく冷静だ。

 目を向けたのは、自分たちに対する包囲網ではなく、あくまで自分たち。公式戦2試合を終え、今季の舵取りの方向性を掴んだようだった。

「相手うんぬんで、考えてはいけないシーズンだと思っています。こういう対策をしてくるかなと、いろんな予測を持って入ろうとしてましたが、フォーカスすべきは自分たちなんだろうなと感じました。もちろん、まだゼロックスと開幕戦のマリノスだけですが。いろんなものに振り回されるのではなく、自分たちは自分たちらしく、だと思います」(鬼木監督)

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加