メニュー
閉じる
戻る
閉じる

SCORE CARDBACK NUMBER

世界の舞台へ飛躍も近い?! 23歳・三笘薫の進化と才能。

2021/03/04 08:00

 

G大阪とのスーパー杯では前半29分、32分と3分間で立て続けに2得点。プロ2年目にして、すでにチームの顔だ

photograph by

J.LEAGUE

 見れば、分かる。すぐに分かる。誰でも分かる。本当に凄い選手とは、そういうものだ。

 おそらく、この人もそうだろう。三笘薫、23歳。J1王者の川崎フロンターレが誇る超新星だ。いや、すでに千両役者の感すらある。

「もはや説明不要でしょ。1対1であれほど簡単に抜ける選手なんか、日本人ではほぼいないですから」

 昨季限りで引退した川崎Fのレジェンド、中村憲剛氏もその頭抜けた才能に舌を巻く。彼以外に「ほぼ」いない――と話したのは他の日本人選手への気遣いだろう。

 プロ1年目の昨季は新人最多タイ記録の13ゴールを記録。そのうえ、12アシストを積み上げた。先発出場が総試合数の約3分の1(11試合)にとどまったにも関わらず、だ。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加