メニュー
閉じる
戻る
閉じる

サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

全国とは無縁、松葉杖で入団会見…代表デビュー&初ゴールDF山根視来の“ギリギリ”なサッカー人生【曺監督からのメッセージ】

2021/03/28 11:04

 

日本代表デビュー戦でゴールを奪ったDF山根視来(みき)。27歳で辿り着いた初舞台で見事に結果を残した

photograph by

7044/AFLO

 Jリーグでは名の知れた存在だが、日本代表ではまだまだ無名。

 そんな男が一瞬にしてその名を轟かせた。

 3月25日、日産スタジアムで行われたサッカー日本代表の韓国戦。伝統の日韓戦において、新参者がゴールを奪う。前半17分、右SBのポジションからスルスルと前線に上がっていき、ペナルティエリア内でボールを受けると右足を一閃。強烈なシュートは、バーに当たりながらゴールに吸い込まれた。

 右拳を力強く下に振り下ろし渾身のガッツポーズ。今回の代表活動で初招集となった山根視来は、代表デビュー戦で初ゴールの離れ業をやってのけた。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加