メニュー
閉じる
戻る
閉じる

サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

東京五輪優勝候補に「惜敗→快勝」何が違った? 中西哲生に聞く「三笘が苦戦し、田中碧が力を発揮できた理由」

2021/03/30 17:01

 

川崎フロンターレから代表に選出された三笘薫(左)と田中碧(右)

 U-24日本代表がリベンジを果たした。3月29日に行なわれたU-24アルゼンチン代表戦で、3対0の勝利をつかんだのである。

 試合内容も悪くなかった。プレーの強度が高いアルゼンチンに気後れすることなく、局面で戦いながらコンビネーションを発揮することができていた。0対1で敗れた26日の第1戦を反省材料として、第2戦に生かすことができていたのだ。

 久保建英のプレー解説でお馴染みの中西哲生氏に、2試合を総括してもらおう。東京五輪の優勝候補にあげられるアルゼンチンとの連戦は、チームと個人の現在地を浮かび上がらせた。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加