メニュー
閉じる
戻る
閉じる

バスケットボールPRESSBACK NUMBER

琉球キングス、Bリーグ最大級の新本拠地「沖縄アリーナ」でいよいよ試合  “アリウープよりハードワーク”を目指すワケ

2021/04/19 17:00

 

田代直希は沖縄県出身でないキャプテンとして様々な葛藤と向き合い琉球ゴールデンキングスのあるべき姿を考えてきた

photograph by

琉球ゴールデンキングス

 これは、プロスポーツチームの本質をつきつめようとしている者たちの話である。

 4月21日、沖縄アリーナで初めてキングスの公式戦が行なわれる。対戦相手に新型コロナウイルスの陽性者が出たため、当初予定されていた4試合が中止になった上で、ようやく迎える“初日”である。

 沖縄アリーナは、バスケットボールの試合やコンサートなどを観に来たお客さんの観やすさを第一に考えて作られた。

 プレーする人たちの方ばかりを向いて(主に国民体育大会やインターハイの開催に合わせて)作られた従来の体育館とは一線を画す。新時代のエンターテインメント空間なのだ。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加