メニュー
閉じる
戻る
閉じる

オリンピックPRESSBACK NUMBER

【どうなる東京五輪】なぜ日本はワクチン接種がG7で圧倒的に最下位なのか…このままなら医療従事者もあと1年以上かかる?

2021/04/12 11:00

 

多くの国でワクチン接種が進んでいるが、日本では……(写真はイメージです)

photograph by

Getty Images

 東京オリンピック・パラリンピックの開催(2021年7月23日)まで、あと3カ月余りとなりました。その開催にあたって、気になるのがワクチン接種の状況です。海外からの観客の受け入れは断念されましたが、国内の観客を入れられるかどうかは、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えられるかどうかにかかっています。

 その切り札として、ワクチンに期待を寄せる人も多いでしょう。果たして、オリンピック・パラリンピック開催までに、ワクチン接種はどこまで進むでしょうか。

 厚生労働省のホームページを見ると、医療従事者約370万人に対しては、4月19日までに1回目の接種分の供給が、5月10日までに2回目の接種分の供給が完了する見込みと書かれています。また、高齢者3600万人に対しては、6月末までに2回接種分を配布できる量を供給見込みと書かれています。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加