メニュー
閉じる
戻る
閉じる

2020年M-1・全員インタビューBACK NUMBER

おいでやすこがにあえて聞いた「M-1、あと13回出られますが? 超多忙な今年はどうしますか?」

2021/04/21 11:03

 

おいでやす小田(右、ツッコミ担当、42歳)とこがけん(ボケ担当、42歳)

photograph by

Keiji Ishikawa

「あれは漫才じゃない」――2020年のM-1はなぜあれほどの賛否を呼んだのか? 出場した漫才師たちのインタビューから、その答えに迫っていく。
おいでやす小田(42歳)とこがけん(42歳)、2人のピン芸人がユニットとしてM-1初の決勝進出、そして記憶に残る準優勝。結成2年目のおいでやすこがはあと13回M-1に出場する権利がある。いまや超多忙の2人だが、今年のM-1には出るのだろうか。(全3回の3回目/#1#3へ)

――決勝1本目のネタは、すごい点数が出ました。審査員の得点はオール90点越えで、合計はそこまでトップの658点。あのときは、喜んでいるというより、小田さんなどはひたすら恐縮しているように見えました。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加