メニュー
閉じる
戻る
閉じる

欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

「あいつにはパスを出すな」チーム内の批判を覆して… “殺気が消えた”20歳ビニシウスがマドリーで輝いている理由

2021/04/18 17:01

 

リーグ戦ではバルセロナとの“エル・クラシコ”を制し、CLではリバプールを下して準決勝進出。いまや2冠獲得も視野に入る中、その上昇気流を牽引しているのがビニシウス・ジュニオールだ

photograph by

Getty Images

 先日、ドリブルデザイナーの岡部将和さんに取材をさせていただく機会があったので、こんな質問をしてみた。

「50歳を過ぎたオジサンでも、ドリブルは上手くなれますか?」

 ネイマールなど世界の名だたるプレーヤーたちとYouTubeでコラボを果たしているドリブル専門の指導者は、腰痛持ちの中年フットサル愛好家に、優しくこう教えてくれた。

「ドリブルって、相手と同じ時間を共有しなければ抜けるんです。その術として、緩急があるんですね。若い時は速い動きをもっと速くして緩急をつけようとしがちですが、遅いものをより遅くしてもいいわけです。あえて答えを出さない時間を作るというか。ただそれって、ある程度の人生経験がないと難しいんですね。行くぞって殺気を出しているうちは、それはできません」

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加