メニュー
閉じる
戻る
閉じる

酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

阪神・藤浪晋太郎の “数字的な欠点3つ”を吹き飛ばすポテンシャル… 復活要因は9回打ち切り?【週刊セパ記録】

2021/04/20 06:00

 

開幕投手を任された藤浪晋太郎(左)は、今季ここまで防御率1点台をマークしている

photograph by

JIJI PRESS

 阪神の快進撃が続いている。19試合終了時点で15勝4敗は、2008年以来の好成績だ。打では新鋭・佐藤輝明の加入が大きいが、投ではローテが安定したことが大きい。

<阪神の先発投手陣>※球=四球
藤浪晋太郎 4登2勝0敗23.2回21振15球 率1.90
西勇輝 3登2勝1敗22回14振4球 率1.23
秋山拓巳 3登2勝1敗20回18振5球 率1.80
ガンケル 4登4勝0敗24.2回20振5球 率1.09
青柳晃洋 3登2勝0敗20回14振7球 率1.35
伊藤将司 2登1勝0敗12回8振4球 率2.25

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加