メニュー
閉じる
戻る
閉じる

欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

アグエロ、テベス、サバレタ… プレミアファンの心に残る偉大なアルゼンチン人選手伝説とは

2021/04/21 17:00

 

プレミアで最も成功を収めたアルゼンチン人と言えばアグエロだろう

photograph by

Getty Images

 プレミアリーグで272試合に出場し、181ゴール・54アシスト。2014-15シーズンには得点王に輝き、月間最優秀選手に選出されること史上最多の7回。そして今シーズンは、十中八九5回目のプレミアリーグ優勝だ。

 そうした輝かしいキャリアとともに、セルヒオ・アグエロがマンチェスター・シティに別れを告げる。

 2011-12シーズンにシティの一員となり、10シーズン目を数える。その間、ロベルト・マンチーニ、マヌエル・ペジェグリーニ、ジョゼップ・グアルディオラと監督は代わったものの、アグエロはいつでもFWの中心だった。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

INFORMATION

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加