格闘技PRESSBACK NUMBER

「何度も無理だと思った」那須川天心vs武尊はなぜ実現した?「キック卒業を伸ばせないか」榊原信行の提案に“神童”の答えは…

2022/01/16 17:03

 

昨年12月24日、金屏風を背に行われた那須川天心vs武尊の発表会見は、格闘技界にポジティブな驚きをもたらした

photograph by

Susumu Nagao

今年6月に開催されることが発表された、那須川天心vs武尊のドリームマッチ。一時は消滅が確定的と言われた“世紀の一戦”は、いかにして実現にこぎ着けたのか。昨年12月24日の発表会見直後、プロモーターの榊原信行氏がNumber Webの単独取材に答えた。(全2回の1回目/後編へ)

 まさか本当に実現するとは夢にも思わなかった。昨年12月24日、都内のホテルで那須川天心vs武尊のドリームマッチが今年6月に開催されることが発表された。両者とともに会見に出席したRIZINを運営する株式会社ドリームファクトリーワールドワイドの榊原信行代表は、「途中で『実現は無理だろう』と思うことが何度かありました」と安堵の表情を浮かべた。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加