酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

ドカベンは「原辰徳世代の甲子園で清原超え+ノムさん級捕手」 あぶさんは王さんや落合級…推定成績に見る《水島新司漫画の偉業》

2022/01/19 17:01

 

「ドカベン」こと山田太郎。彼ら登場人物や水島新司先生がマンガで残した実績はとてつもなく偉大だ

photograph by

Kyodo News

 2022年1月10日、水島新司さん(以下敬称略)が82歳で亡くなった。

 水島は2018年に日本野球殿堂の特別表彰の候補者になった。しかしこの年3票、19年5票、20年も3票が投じられただけ。当選必要数の11票には遠く及ばなかった。水島本人が候補者エントリーを辞退したので、殿堂入りすることはなかった。

 半世紀以上にわたって野球漫画を描き続けた水島新司の貢献度は、2000安打、200勝を記録した大選手に匹敵すると思うだけに、痛恨ではある。

 水島新司は1969年に少年キングで『エースの条件』という野球漫画の連載を始める。原作者は『どてらい男(やつ)』の花登筐だった。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加