JリーグPRESSBACK NUMBER

オシムが阿部勇樹に伝えた「指導者になることを意識しながら、プレーを」 引退までの4年間、たどり着いたラストミッション

2022/01/21 17:00

 

2017年、オシムさんのもとを訪れた際の阿部勇樹

photograph by

Daisuke Shiohata

2021シーズン限りでの引退を決断し、浦和レッズのユースコーチに就任した阿部勇樹。彼をジェフ、オシムジャパン時代から追い、2017年にはオシムと阿部との対面に立ち会った著者が、現役としてのラストミッションを描いた(全3回/#2、#3も)。

 2021年12月19日。サッカー天皇杯決勝の会場、東京・国立競技場。

 浦和レッズの選手たちが、ウォームアップのためにピッチに現れた。スタンドを赤く染めるサポーターの拍手が、真新しいスタジアムに響き渡る。そんな喧騒が、かすかな気配としか感じられないほど遠い、会場内の奥まった一角。誰もいないはずの選手用ロッカールームに、なぜか人影があった。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加