甲子園の風BACK NUMBER

「『ストップ・ザ・大阪桐蔭』にエントリーさせてください」仙台育英39歳監督が明かす“絶対王者にどう勝つか” カギは「12人いる140キロ超投手」

2022/05/18 11:01

 

前列左から鈴木晶太(3年・最速143キロ)、古川翼(3年・最速145キロ)、斎藤蓉(3年・最速144キロ)、仁田陽翔(2年・最速145キロ)、田中優飛(2年・最速143キロ)、後列左から高橋煌稀(2年・最速142キロ)、小林寛太(3年・最速141キロ)、渋谷翔(3年・最速143キロ)、福田虎太郎(3年・最速141キロ)、山田脩也(2年・最速144キロ)

photograph by

Takahiro Kikuchi

僕ほどの“大阪桐蔭マニア”はいないかもしれません――仙台育英・須江航監督(39歳)に聞く、大阪桐蔭はなぜ強いのか。絶対王者に勝つための“秘策”も語ってもらった。(全2回の前編/後編へ)

「ウチも『ストップ・ザ・大阪桐蔭』にエントリーさせていただけないでしょうか。日本文理大を超えるマシンガン継投の準備をしています」

 仙台育英の須江航監督からそんなメッセージが届いたのは、4月上旬のこと。私が小サイトで書いた記事『「ストップ・ザ・大阪桐蔭」プロ級左腕の前田&超強力打線という“絶望”…それでも勝ちうるチームは? 近畿に多い対抗馬、“大穴”は札幌にいた』を読んでのリアクションだった。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加