スポーツまるごとHOWマッチBACK NUMBER

日本製のサッカー審判用ホイッスルは“あのブブゼラの爆音”にも負けなかった…南アW杯で上がった名声、担当者を直撃

2022/05/22 17:00

 

Jリーグ、W杯でも使用されるサッカーの主審用ホイッスルは一個5000円超

『Sports Graphic Number』で好評連載中の「スポーツまるごとHOWマッチ」を特別に公開します! <初出:1048号(2022年3月31日発売)、肩書きなど全て当時>

「リンゴは木から落ちるのに、月はなぜ落ちないのだろう」

 ニュートンが万有引力の法則を発見したように、素朴な疑問はときに世の中を変える。

 2007年、日本のスポーツメーカー「モルテン」の社員が、ふと思った。

「サッカーとバスケットボールで、どうして審判が吹く笛が同じなんだろう」

 当時、同社が製造するホイッスル「ドルフィンプロ」はサッカー、バスケット、バレーなど多くの競技で使用されていた。だが彼は、「競技の特性に合わせた笛をつくるべきでは」と考えた。ここから世界初、サッカー専用ホイッスル「バルキーン」の開発が始まる。

この記事はスゴ得会員限定です。
スゴ得会員になると続きをお読みいただけます。

スゴ得会員登録
約200の人気・有料アプリが使い放題!

RANKING

もっと見る

USER SUPPORT

スゴ得会員登録
 
マイページに追加