メニュー
閉じる
戻る
閉じる
AIBAボクシング インタビュー!!

[世界の強豪]2017.1.28
大阪でもゴロフキンは強かった


ゲンナディ・ゴロフキン
 プロボクシング界で今をときめくゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)は2001年東アジア大会のボクシング競技でカザフスタン代表として来日。大会優勝をはたした。当時のゴロフキンはどんな存在だったのか。同階級で日本代表だった平田直己さん(当時・日大)に聞いた。ちなみに平田さんは、当時、多くの関係者が五輪での活躍を期待したスーパーホープだった。

続きを読む>>

一覧

TOP
マイページに追加