メニュー
閉じる
戻る
閉じる

WSBとは
 WSBとはワールド・シリーズ・オブ・ボクシングの略称であり、AIBAが2010年に開幕したプロボクシングの国際大会である(海外メディアによってはセミプロリーグともいわれている)。運営の委託先はインターナショナル・マネジメント・グループ(IMG) 。
 既存のプロボクシング団体とは一線を画したシステムで、地域密着型クラブチームやドラフト会議など、他のプロスポーツで実践されている方式が採用されている。196というAIBAの壮大な加盟国の強みだ。

 北京五輪後プロ転向したキャリアの浅いプロボクサーにも契約権があり、将来的にはプロ全体に拡げる可能性もある。個人戦の優勝者には、ロンドン五輪への出場権が与えられた。
 グローブはバンタム級・ライト級で8オンス、ミドル級以上で10オンス。
 ヘッドギアおよびタンクトップは非着用で、計量は試合開始の24時間から30時間前に実施される。ラウンド数は団体戦が3分5Rで、個人戦が3分7R。階級は下記の5つ。

■バンタム級 -54kg
■ライト級 -61kg
■ミドル級 -73kg
■ライトヘビー級 -85kg
■ヘビー級 +91kg

チーム情報

歴代優勝

シーズン6
優勝 キューバ・ドマドレス(キューバ)
準優勝 英国ライオンハーツ(英国)

シーズン5
優勝 アスタナ・アルアンズ(カザフスタン)
準優勝 キューバ・ドマドレス(キューバ)

シーズン4
優勝 キューバ・ドマドレス(キューバ)
準優勝 バクー・ファイヤーズ(アゼルバイジャン)

シーズン3
優勝 アスタナ・アルアンズ(カザフスタン)
準優勝 ウクライナ・オーマンズ(ウクライナ)

シーズン2
優勝:ミラノ・サンダー(イタリア)

シーズン1
優勝:パリ・ユナイテッド
TOP
マイページに追加