メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[オッズと計量]2014.11.1
興毅は16対1
亀田興毅
 元世界3階級制覇王者、亀田興毅(27)が1日(日本時間2日)、米国イリノイ州シカゴで約1年ぶりのリングに上がる。元世界ランカーのオマール・サラド(34=メキシコ)との10回戦。オッズは16対1で亀田有利と出ている。
 また、新聞各紙は日本時間の1日、興毅と同日同会場で暫定王者を相手にWBO世界王座統一戦に臨む王者で、昨年8月の戴冠以来、これが3度目の防衛戦となる亀田和毅は53.3キロ、6月に暫定王者になったアレハンドロ・エルナンデス(28=メキシコ)は53.5キロで、両者ともに一回で前日計量を無事クリアしたと報じている。
 試合は1日(日本時間2日)、米国イリノイ州シカゴのUICパビリオンで行われる。
マイページに追加