メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[ニュース]2007.10.24
亀田問題再発防止へ3カ条
 JBCが亀田問題をきっかけに3つの改革を断行する。正式な導入は来年からを目標とする。
①新人研修会の導入=新人ボクサーから反則行為を防止する為、新たに新人研修会を導入する。安河内事務局長は「今までボクサーの教育はジムに任せていたが、JBCとしてルール、マナーを徹底教育して行きたい」と話した。
②倫理委員会の開催=不定期だった倫理委員会を月1回開催。反則行為の再発防止を重視し、オブザーバーとして有識者も加える。定期的な倫理委員会開催で、未然に問題点をチェックして行く。
③試合役員会の開催=ジャッジ・レフェリーが加入し、改めて試合における反則行為の早期注意を呼び掛ける。森田健審判委員長を中心に「3回目の減点で即失格」「イエローカード」等、新ルールを作って、試合における反則行為の撲滅を目指す。
 JBCは今回の事件を亀田だけの問題ではなく、ボクシング界全体の問題とし、再発防止を徹底して行く決意だ。
マイページに追加