メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[戦いたい女たち]2016.9.25
先週の激戦!オンナ40歳の世界戦に密着
01:40 13.6MB
絶対ゆずれないリマッチへ
 これまで男女合わせて世界王者を5名輩出してきた名門ワタナベジムの所属選手の中でも、男女通じて最もキャリアの長い江畑佳代子(40)は、1年4ヶ月前、引退を覚悟でWBO世界ミニフライ級王座に挑んだ。王者・池原シーサー久美子(31=フュチュール)との一戦は接戦となったが、試合の途中でチャンピオンが負った傷が深く、レフェリーが試合を止めた。勝負の行方は負傷判定に。途中までの採点結果によって消化不良のまま惜しくも江畑は敗れ、グローブを吊るした。
 20年のボクシングキャリアにピリオドを打った江畑だが、世界王者になりたいという気持ち以上に、「決着をつけたい」という悔しさからカムバック。その思いは王者にもあったのだろう。9月21日、同王座をかけた池原とのリマッチが実現した。ボクシングモバイルでは、その試合前の舞台裏から40歳チャレンジャーを追った。
マイページに追加